100万円を確実に増やすならバングラデシュ不動産一択!元本保証に近い形での資産運用法を紹介する。

100万円というのは投資するなら丁度良い単位の金額になります。

100万円を定期預金に入れておいても勿体ないので、

投資を行って大きく増やしたいと考えられている方は多いのではないでしょうか。

 

本日は100万円を大きく増やしたい方に向けておすすめ出来る、

バングラデシュ不動産投資についてお伝えしていきたいと思います。

100万円から投資できるバングラデシュ不動産の魅力

まず今回紹介するバングラデシュ不動産の魅力について、まずお伝えしたいと思います。

バングラデシュ不動産では大きなキャピタルゲインが狙える

バングラデシュ不動産の最大の魅力はキャピタルゲインを狙うことが出来る点です。

 

バングラデシュ不動産はまさに1950年代の日本と同程度の経済水準で、

1人あたりGDPの水準は1538USDつまり年収ベースでは17万円というレベルです。

 

JICA曰く1人あたりGDPが1000USDを超えたあたりから成長が加速されることが示されており、

まさにバングラデシュはトリガーを引いた国ということになります。

 

ここまで聞いてもイメージしにくいと思いますので、

補足しますと1950年代つまり戦後の日本と同じレベルということです。

 

1950年代から1980年代に日本で何が起きたかというのは皆さんもご存知の通りです。

人口爆発を主因とした高度経済成長が実現され土地の価格も株の価格も、

何十倍~何百倍に高騰していきました。

 

以下は戦後からの土地の前年度比上昇率(つまり0%を超えたら前年度比上昇)ですが、

バブル崩壊までオイルショックを除いて一貫して上昇しています。

不動産価格の戦後からの上昇率

更にもう一つ特筆したいことは、株式が本格的に上昇したのは1970年代後半からバブル期ですが、

不動産価格が上昇したのは1964年の第1回東京オリンピック近辺になります。

 

新興国の資産が上がる順番としては、不動産⇒(遅れること10~20年)⇒株式の順番になるのです。

株式は給料が増えてきて余剰ができてきたら、投資をする対象であるのに対して、

不動産は生活の根幹にかかわるものであり投資うんぬんではなく、

実際の居住地としての需要が増えて不動産価格が上昇していくのです。

 

バングラデシュはまさに日本の東京オリンピックの時代と同じ状況で、

中心部は既に上昇し始めていることから今仕込むことにより大きなキャピタルゲインを狙えることができるのです

 

更にバングラデシュは人口超過密国であり首都ダッカは東京の3倍の人口密度があることからも、

過去の東京よりも高い値上がりが期待できます。

 

また地理的にもバングラデシュは以下のように中国とインドに挟まれた地域であり、

今後世界の中心となるということからも期待が持てますね。

 

バングラデシュの地理的な位置

 

バングラデシュ不動産は本当に魅力的なのか?経済成長力を統計で分析してみた

 

コラム:100万円を確実に増やすといっても元本保証はおすすめできない

100万円を確実に増やしたいといっても定期預金や債券のような、

低い利回りの投資先はオススメできません。

100万円を定期預金最高0.3%に投資しても年間3000円しか得られません。

 

また以下でも詳しく説明しておりますが、元本保証は利率が低いのみではなく、

投資している期間資金が引き出し出来ず拘束されるというデメリットもあります。

☞ 元本保証投資の代表的な金融商品4選を紹介しメリット・デメリットについて説明する

 

年間3000円しか増えなければ、これから発生するインフレ影響を考えると、

実質的には資産が減少する結果となってしまいます。

 

例えば年率0.3%のリターンが得られたとしても、

現在日本銀行が目指す2%のインフレが発生した場合、

年率+0.3% – ▲2% =▲ 1.7%となってしまいますからね。

 

何故バングラデシュ不動産は確実に増やすことが出来ると言えるのでか

それでは何故バングラデシュ不動産は確実に増やすことが出来るかを補足していきたいと思います。

当然、1人あたりGDPが1,000USDを超え成長トリガーをひき国民所得が急増し、

更に人口も2050年まで増大する人口ボーナス期を迎えたばかりで人口密度も更に増加するという、

根拠だけでも十分といえば十分です。

 

バングラデシュ不動産で狙うことが出来るリターン-5年で6倍を狙う-

それでは、どれ程のリターンを見込むことができるのかですが、

まずは現在の各所の一等地の価格をご覧下さい。

 

1平米あたりの価格(各地の最も高い所)

新宿                :3000万円
上海                :1500万円
フィリピン    :1000万円
インドネシア:1000万円
マレーシア    :800万円
ベトナム        :800万円
バングラデシュ:300万円

バングラデシュはまだまだ一等地でも他の国に比べて低い水準にありますが、

これでも大きく上がってきています。

 

100万円を確実に増やす方法まとめ

100万円を確実に増やすには歴史的にも証明されている、

成長が確実で人口も増える新興国の不動産に投資を行うことが固い選択肢となります。

 

以上、

 

👉考え抜いてバングラデシュ不動産に投資した理由10個。最も魅力的な新興国不動産の土地について。

👉バングラデシュ不動産は本当に魅力的なのか?経済成長力を統計で分析してみた

👉 【バングラデシュ不動産】首都ダッカの地区の特徴を紐解く!魅力的な土地はどこに?

👉 バングラデシュの政治の状況と最新のニュースについて紹介!不動産投資の魅力は増す一方。

 

 

👉海外不動産を2019年に購入するとしたらどこが結局おすすめなのか?キャピタルゲインを狙うのであれば今後の経済成長確実な新興国不動産1本

◆2020年以降の最新オルタナティブ投資のおすすめの金融商品をランク付けしています◆

市場連動性が低く、利回りが高いオルタナティブ投資を徹底的に分析している管理人の観点から、現在個人でも日本で投資が可能なオルタナティブ投資先についてランキング形式にしてまとめました。

    【↓最新版:おすすめオルタナティブ投資先ランキング↓】 

オルタナティブ投資としての性格を有し、高い利益を見込めるか安定しているかという点を中心に、以下の5つの要素で評価しています。

  • 収益性
  • 安定性
  • 流動性
  • 手軽さ
  • 将来性

 

長期的な資産形成の一助となれば幸いです。

Click!→ 最新版:おすすめオルタナティブ投資先ランキング

おすすめの記事